本文へ移動

2018の取り組み紹介

集まれ!あかはねちゃんサポーター2018☆の取り組み紹介 ※随時更新中

兵庫県子ども会連合会青年リーダーのみなさま

赤い羽根共同募金啓発活動

11月11日(日) シーサイドホテル舞子ビラにて

 

青少年活動・地域づくりに関心がある方、社会教育に従事される方、子ども会指導者・育成者等を対象に「育成者研究集会 子どもが育つ地域の未来を考えよう」を実施いたしました。

「子どもが育つ地域の未来を考えよう」をテーマとして、若者による事業紹介や展示、パネルディスカッションを実施。貴団体が本年度県内複数箇所で実施する事業「まちのお!“宝”発見まちあるき」事業を基に、地域づくりへの参画意識、ふるさと意識の醸成について、改めてその重要性を考える機会となりました。
当日は、青年リーダーのみなさまや役員のみなさまに募金の呼びかけを行っていただきました。

青年リーダーのみなさまが、あかいはねの「Aポーズ」で写真撮影を行っていただきました。
また募金にご協力いただいた皆様にも感謝申し上げます。

ありがとうございました。

 

播州一先生にオリジナルソング「あかはねちゃんのうた」を作っていただきました。赤い羽根ひょうごスローガン「助け合い 広がる つながる 赤い羽根」が散りばめられた共同募金ソングです。
 
 
 
 
 
県内の共同募金の使いみちについて詳しくは「はねっと」をクリックしてご覧いただけます    
 
0
5
7
3
7
8
TOPへ戻る