本文へ移動

社会福祉関係団体・ボランティア団体・NPO支援事業

社会福祉関係団体・ボランティア団体・NPO支援事業とは

県内で子育て支援や高齢者・障害者の自立生活支援、社会参加支援、公的な福祉サービスでは対応できない福祉課題への対応等をテーマに、県域または複数の市区町で活動を行う社会福祉関係団体等に対し、共同募金で助成(上限30万円)をする事業です。
毎年、4月~5月に募集し、8月~9月頃に決定します。募集の時期になりましたら、本ページの募集要項を掲載します。
 
※2019年度の応募を受付中です

社会福祉関係団体・ボランティア団体・NPO支援事業について

1 配分対象
 社会福祉事業又は更生保護事業を行う団体、ボランティア団体、特定非営利活動法人(NPO法人)のうち、下記条件を満たす団体
 (1)兵庫県内に所在し、県域または複数市区町域で活動を行う団体であること
 ※ただし、主に単一の市区町域で活動を行う団体であっても、生活課題の解消に向けた事業を行う場合は、対象とする場合があります。
 (2)団体としての活動実績が2年以上あること
 ※過去に本事業の配分を受けた団体も対象となります
 
2 対象事業
 (1)下記のテーマによる事業
   ①子育て支援や児童の健全育成に関する事業
   ②高齢者や障害者の自立した生活や社会参加を促進する事業
   ③公的な福祉サービスで対応できない制度の狭間にある問題へ対応する事業
   ④生活困窮者・ホームレス支援、虐待やひきこもりの防止、自殺予防等の社会問題に対応する事業
   ⑤防災活動など安心して暮らせる福祉のまちづくりに貢献する事業
   ⑥その他、本会配分委員会において適当と認めた事業
   ⑦過疎化/都市化、高齢化/少子化による生活課題に対応する事業(買い物・外出支援、空き家等を活用した事業等)
 (2)2019年9月1日~2020年8月31日に実施する事業
 (3)兵庫県内で実施する事業
 
3 配分金額
 1団体あたりの配分金額の上限 30万円
 (申請事業の実施に関わる経費の4/5以内)
 
4 応募締切
 2019年5月10日(金)当日必着

社会福祉関係団体・ボランティア団体・NPO支援事業関係ダウンロード

2019年度の応募を受付中です
※平成30年度本支援事業の受配事業が完了していない団体のみ提出
※平成30年度本支援事業の受配事業が完了している団体のみ提出

配分規程・配分実施細則

受配団体からの「ありがとうメッセージ」が届きました!

神戸市里親会 ~里親・里子のレクリエーション支援~

(ある里親さんから)共同募金で助成をいただいた神戸街遊券を利用して王子動物園へ行かせていただきました。娘は動物が大好きで、動物を見るとすごい笑顔になります。お弁当を持って行って、家族で食べるのも楽しみの一つで、それも嬉しいみたいです。街遊券をいただいたことで、このような楽しい時間を過ごすことができたことを感謝しております。

NPO法人あんだんてKOBE ~障害者との交流コンサート「はっぴいみらくるライブ」開催~

今回初めて参加された方々から「とても楽しかった」「またぜひ参加したい」という感想や、メンバーの保護者からは「子どもの最高の笑顔を見ることができました」「この活動を通して確実に成長している」という感想も寄せられました。共同募金のおかげでライブを実施できました。本当にありがとうございました。

兵庫県難聴者福祉協会 ~「第28回中途失聴・難聴者兵庫の集いin芦屋」の開催~

共同募金のおかげでつどいを盛会裏に終えることができましたこと心から厚くお礼申し上げます。多くの中途失聴・難聴者・要約筆記者が理解を深める機会となり、意識高揚につなげることができました。共同募金にご協力をいただいた多くの方々の善意に感謝いたします。

NPO法人りとるめいと ~「外国人ママひろば」の開催~

国際結婚で日本で子育てする外国人ママの交流の場「外国人ママひろば」を開催しました。日本語を勉強したり、季節の行事を祝ったり、自国の自慢料理をつくったり、楽しく参加できる場になり、ママたちの孤独感の解消と子ども同士の交流にもつながりました。「ここでみんなと出会えて、話せて楽しかった」ママたちのうれしい声が届いています。支援してくださったみなさま、本当にありがとうございました。

一財)兵庫県肢体不自由児者協会 ~ふれあいバザー&チャリティコンサート~

地元の大学生や阿波踊りグループらの協力、地域の住民の協力をいただき、コンサートやバザーを開催できました。青年グループの会員同士の交流だけでなく、学生・住民らとの交流を通して社会参加や障害者への理解につながりました。共同募金にご支援をいただいた皆さま、本当にありがとうございました。
播州一先生にオリジナルソング「あかはねちゃんのうた」を作っていただきました。赤い羽根ひょうごスローガン「助け合い 広がる つながる 赤い羽根」が散りばめられた共同募金ソングです。
 
 
 
 
 
県内の共同募金の使いみちについて詳しくは「はねっと」をクリックしてご覧いただけます    
 
0
6
0
9
7
0
TOPへ戻る