本文へ移動

R2 共同募金配分事業の報告

書写ひまわりホーム(社会福祉法人 よい子の広場福祉会) 姫路(ひめじ)市

2021-10-22
書写ひまわりホームでは、令和2年度からブルーベリーの栽培を開始し、令和4年度の観光農園に向けて取り組んでいます。

今回、共同募金の助成で畑に井戸打ち込みによる電気式ポンプを設置し散水することができるようになり、給水が必要な時にいつでも利用者が散水でき、ブルーベリーを枯らすことがなくなります。

ブルーベリーの果実を商品化していくのが私たちの願いです。井戸水ポンプ設備を設置したことで、農園での活動にいっそう力が入ります。募金にご協力いただき、ありがとうございました。
井戸水ポンプを設置して散水作業が楽になりました!
ブルーベリー農園にて散水
ブルーベリー農園での真夏の水やりに大活躍しました。
散水栓
散水栓から直接の水やりもできます。今までは施設利用者が炎天下の渇水期に、1キロリットルのタンクに入れた水で散水していましたが、電気式ポンプが設置されて散水が非常に楽になりました。
ポンプ本体1
赤い羽根のありがとうステッカーでPRしています。
ポンプ本体2
道路に面した側にもありがとうステッカーを貼っています。

◆コメントをいただいた著名人の皆さま
・前厚生労働大臣 田村憲久様
・赤い羽根サポーター 桜井日奈子様
 ・大河ドラマ「青天を衝け」
  渋沢うた役 小野莉奈様
 ・大相撲七月場所敢闘賞受賞
 琴ノ若関
・大相撲七月場所技能賞受賞
 豊昇龍関
 ・ANA 客室乗務員
1
2
2
9
9
6
TOPへ戻る