本文へ移動

サポーターの取り組み紹介

集まれ!あかはねちゃんサポーター2019☆の取り組み紹介 ※随時更新中

子育てイベント「きらきら☆お楽しみ会」の子どもたち(神河町)
平成31年4月2日、児童センターきらきら館において、赤い羽根の配分事業として、「きらきら☆おたのしみ会」が開催され、子育て世代の親子さんから小学生まで150名を超える参加がありました。内容は、劇団風の子関西、おはなしたいけんたいによる、参加型の演劇を鑑賞、そして劇の後は、児童センタースタッフによる手作りのお菓子もふるまわれました。
参加した2歳と0歳の子どもを持つ親御さんからは、「大人数の中でも飽きることなく、引き込まれるように観ていました。また、普段からつながりのある子育ての仲間と同じ時間を共有でき、大変有意義でした。」と参加して良かったとの感想をいただきました。
また、参加した子どもたちに「あかはねちゃんサポーター2019」第1号として赤い羽根の広報PRをしていただきました。
ありがとうございました!
播州一先生にオリジナルソング「あかはねちゃんのうた」を作っていただきました。赤い羽根ひょうごスローガン「助け合い 広がる つながる 赤い羽根」が散りばめられた共同募金ソングです。
 
 
 
 
 
県内の共同募金の使いみちについて詳しくは「はねっと」をクリックしてご覧いただけます    
 
0
7
4
3
5
2
TOPへ戻る