本文へ移動

2018の取り組み紹介

集まれ!あかはねちゃんサポーター2018☆の取り組み紹介 ※随時更新中

西宮市立高須小学校児童会のみなさま(西宮市)
  • 児童会のみなさんです
  • ふりかえりの赤い羽根クイズ
  • 「あかはねちゃん」知ってる人がたくさん
  • サプライズ登場
  • お礼の気持ちと伝えました
  • みんな喜んでくれました
  • 感謝状を贈呈させていただきました
  • みんなをお見送り
  • 12月は寄付月間です
児童朝会での活動
平成30年11月・12月
 
 
西宮市立高須小学校の児童会のみなさまに、今年もあかはねちゃんサポーターとして学校募金の呼びかけや、校内での募金活動、集めたられた募金の報告や使いみちについて、児童朝会などで活動いただきました。
11月の児童朝会では、ニュース番組形式の寸劇で赤い羽根共同募金の協力の呼びかけを行っていただきました。台本もじぶんたちで考えて、赤い羽根共同募金の紹介や、募金をすることについて駅前で募金をされた方へのインタビューという設定で分かりやすく説明していただきました。また、募金の使いみちについても、じぶんたちが身近に感じられる事業の紹介として「障がい者スポーツの交流大会」や「こども食堂」のことについて分かりやすく伝えていただきました。
 
12月の児童朝会では、11月の時の寸劇で全校生徒のみなさんに呼びかけたときの学びのふりかえりとして、児童会のみなさんが3択クイズを考えて、全校児童のみなさんとふりかえりました。赤い羽根共同募金が71周年であることや共同募金が災害時の支援にも役立てられていること、こう校内で寄せていただいた募金額、兵庫県共同募金会マスコット「あかはねちゃん」について、みんながクイズに参加して盛り上がりました。
私も、サプライズで登場して、高須小学校のみなさまへ「ありがとう」のきもちをお伝えさせていただきました。また、西宮市共同募金委員会の事務局の方より「感謝状」の贈呈も行いました。
 
最後に、みなさんを見送り、児童会のみなさんと一緒に「Aポーズ」で写真撮影を行いました。高須小学校の児童のみなさんに募金にご協力いただき、たくさんのやさしさが集まりました!大切に使わせていただきます。ありがとうございました。
播州一先生にオリジナルソング「あかはねちゃんのうた」を作っていただきました。赤い羽根ひょうごスローガン「助け合い 広がる つながる 赤い羽根」が散りばめられた共同募金ソングです。
 
 
 
 
 
県内の共同募金の使いみちについて詳しくは「はねっと」をクリックしてご覧いただけます    
 
0
6
4
8
1
8
TOPへ戻る