本文へ移動

2017の取り組み紹介

集まれ!あかはねちゃんサポーター2017☆の取り組み紹介 105件

神戸市立青陽須磨支援学校のみなさん(須磨区)
平成29年11月6日(月)神戸市立青陽須磨支援学校での共同募金運動

神戸市立青養須磨支援学校では毎年登校時に生徒や保護者の方に対して、高等部の生徒会が募金箱を持って共同募金の呼びかけをしてくれています。また、登校時に募金が難しい生徒には中学部の生徒会が小学部・中学部の教室を直接周って協力を呼び掛けています。
先生が生徒から募金を募るのではなく、あくまでも生徒が主体となって、募金箱に募金袋を入れ、募金活動を体験することで障がいがあるなしに関係なく等しく共同募金運動の参加と寄付文化について学ばれています。
 
この度、永年に渡る活動の御礼と兵庫県共同募金会会長表彰を贈呈するために須磨区共同募金委員会の方が全校集会に行ってきました。
当日は高等部生徒会の保健委員長が中心となりパワーポイント等も活用して共同募金について300人以上の全校生徒の前で発表をしてくれたそうです。共同募金の趣旨・目的や使い道などについて、とても丁寧に説明してくれ、みんながあかはねちゃんサポーターであると呼び掛けてくれました。
最後は共同募金委員会からも改めて感謝を伝え共同募金のPRをさせて頂きました。

生徒会のみなさんは引き続き登校時や教室であかはねちゃんサポーターとして共同募金運動のPRをしてくれるそうです。よろしくお願いします!!

播州一先生にオリジナルソング「あかはねちゃんのうた」を作っていただきました。赤い羽根ひょうごスローガン「助け合い 広がる つながる 赤い羽根」が散りばめられた共同募金ソングです。
 
 
 
 
 
県内の共同募金の使いみちについて詳しくは「はねっと」をクリックしてご覧いただけます    
 
0
4
8
5
8
9
TOPへ戻る