本文へ移動

What's New

ジャパンラグビートップリーグ リーダー会議チャリティー活動 『FOR CHILDREN』 病院訪問活動が開催されました。

2018-11-26
ジャパンラグビートップリーグ リーダー会議チャリティー活動『FOR CHILDREN』 病院訪問活動が開催されました。
このたび、ジャパンラグビートップリーグ リーダー会議(国内のラグビートップリーグの各チームのキャプテンによる会議)では、チャリティー活動として『FOR CHILDREN』を掲げ、療養中の子どもたちに、ラグビーを通じて元気になってもらい勇気づけるための活動を行うこととなりました。
兵庫県においては、神戸市をホームチームとする「神戸製鋼コベルコスティーラーズ」の選手のみなさまが「兵庫県立子ども病院」を訪問し交流活動を行いました。なお、リーダー会議からも寄付金を贈呈いただき、社会福祉法人 兵庫県共同募金会が仲介して寄付先を決定することとなっています。
 
日時:平成30年11月26日(月)13:30-14:30
会場:兵庫県立子ども病院 講堂(2階)
内容:
 
 
 
   
●ラグビーについてのお話
●ラグビーボールを使用したデモンストレーション
●子どもたちからの質問タイム
●選手との写真撮影・サイン会(子どもたちへ選手からグッズの配布)
●感謝状贈呈(兵庫県共同募金会会長より選手のみなさまへ)
播州一先生にオリジナルソング「あかはねちゃんのうた」を作っていただきました。赤い羽根ひょうごスローガン「助け合い 広がる つながる 赤い羽根」が散りばめられた共同募金ソングです。
 
 
 
 
 
県内の共同募金の使いみちについて詳しくは「はねっと」をクリックしてご覧いただけます    
 
0
5
3
6
4
8
TOPへ戻る